上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.09.10 別れ…
・・・

別れはやってくるもの。

そう・・・




我が家の金魚さん


昨年の9月ごろだっけ?
彼女がもらってきた、普通の金魚すくい用の金魚さん。

3月ごろ←ちゃんと覚えてない。。。
大量に、卵を産みました。。。

何げなく、水草にプツプツ卵を見つけて、
水草だけ別の水槽に移しました。

こんなの孵らないよなぁ・・・
と思いながら…

すると、約1週間すると
卵に黒い点が。。。

しばらくするとその点が動いてる


次の日の夕方。。。

水槽の壁にぺったり大量に何かがついていました。

「孵った!!」

そして、大事に大事に・・・
それでも、きっと、ほとんどがすぐ死んじゃうのかなって思っていました。

しかし・・・

ほとんどが生き残ったのです。(残るという表現はおかしいかも(笑))

総勢・・・200匹近く。。。

2か月くらい経ってから、
職場で配り歩いて・・・
出荷活動。。。

でも、200匹という数。並大抵では減りません。

2週間に1度の水換え。
毎日の餌やり。
ネコからも守らなくてはなりません。

15匹単位くらいで、いろんな人にもらっていただいて…

今日、残りの20数匹を、友人に引き取ってもらいました。

すべてを・・・と、いきたいところでしたが、
やはり、それはそれで、寂しいもので。

一番大きい1匹と、小さい2匹だけ手元に残しました。

あんなに、わちゃわちゃ、水槽でいた金魚の子供たちが
3匹となり・・・

広々泳いでいますが、ちょっと、寂しそうです。


・・・

ま、結局、親水槽4匹と、子供水槽3匹・・・
水替えは、今までと変わらないようです(笑)


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://arara555.blog51.fc2.com/tb.php/667-0c158ba1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。