上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと、仕事が休みなんで(遅い夏休み!)←こんな時休みでも、誰も遊ぶ人いないよぉ

おいらは、×イチです。
何度も書いてますが、ホントに男性も女性も恋愛対象になります。
でも、正直、若い頃?(10~20代)は、やっぱり、本当は男性を好きになって、結婚したほうが・・・とか、自分は女性を好きになるのはやっぱり、変じゃないかな。。。とか。。。
そんなわけで、とある男性と恋をして(もちろん、大好きな人でした)
、20代半ばで結婚しました。

とても、仲のよい夫婦だったと思います。お互い仕事をしていたので家事分担や一緒に出かけたりすることも計画を立てたり。
おいらがというより、元夫はとてもよくできた男性だったと思います。だから、好きな人と一緒に暮らすということは、とても素敵なことだと思っています。もちろん、お互いの思いやり(元夫の思いやりが大きいか)があったことは、感謝しています。こんなおいらが、8年間の結婚生活を送れたことは、やはり元夫のおかげであったと思います。

え~と、何を書きたかったんだっけ?
このままだと、元夫のノロケになってしまうなぁ。
そう、そんなわけで、愛する人と一緒にすむっていうことは、素敵だなと思うわけです。(同じこと書いてるな)

でね。結婚という形態ととるならば、ある意味、契約を交わした対等な立場だということなんですよね。たとえ、夫婦のどちらかがどちらかの収入に頼るとしても、それは二人の契約?の元に成り立つのではないかなと思います。
でも、女性同士の同棲となると、やはり、どちらかの名義の部屋にどちらかが入り込むという形をとることが多いのではないでしょうか?
となると、うまくいえないのですが、ある意味対等ではないのでは。。。という気がします。もちろん、常に対等である必要はないと思うのですが、自立・・・という面では、やはり、互いに部屋は構えるべきではないかなぁと思います。(実際は、どちらかの家に入り込んでいても・・・)
今の大事な彼女もそういう面は同じことを思っていてくれているようで、自立のために、がんばっています。そんながんばる彼女も好きだな。
なんてね。。。何を書いているんだか・・・
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://arara555.blog51.fc2.com/tb.php/23-b86ce880
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。